So-net無料ブログ作成

配線開始! [SONEX再生計画]


本プロジェクトもいよいよ終盤。配線に取り掛かります。

まずはパーツ類を仮配置。ほとんどがもともと付いていたものの再生品か他ギター(レジェンドST)から外したものです。
1.jpg
フロントのボリュームコントロールポットだけは新品です。国産良品ギターファクトリーさんのもので、昨年帰国した際、修理用に買っておきました。

私のやり方では、配線はピックアップ側から攻めていきます。これは音の流れ方そのものなので、配線図が無くても直感的に分かる方法です。

はじめにピックアップのリード線をタップ用のミニトグルスイッチに接続しました。
2.jpg
タップはピックアップごとに独立です。

実はここですでに問題が発生しているんです。
3.jpg
音を出すまで分からなかったんですが・・・・

次にミニトグルからボリュームポットへ接続。
4.jpg
ワイヤーは当時もののアメリカ製無線機から回収したオールドパーツです。身近で使えそうなものを使ったというだけの話です。

お次はボリュームポットからピックアップ切り替えスイッチへ。さらにアウトプットジャックへと接続してゴールに到達!
5.jpg
これでもう音は出るはずですね!

早速アンプに繋いでみます。ピックガードごとひっくり返して弦を弾いて・・・
6.jpg
よしっ、音出しOK!

最後にボリュームコントロールポットからトーンコントロールポットに配線して、アースを廻してできあがり!
7.jpg
コンデンサーはSONEXの純正品です。

これにて配線は終了しました。
8.jpg

と、ならないのが、このブログ。

この先、結構、こじれます。

もう、やることが素人なんだから・・・


nice!(16)  コメント(0)