So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ピンナップガール1 [拾い画像]


私の好きなアメリカンカルチャーのひとつがピンナップガールや航空機のノーズアートです。

この個体を初めて見た時、本当にかっこいいなあと思いました(既出個体)。ステッカーはもとより、ギター本体のヤレ具合にもまた風情があります。スラングでMojoたっぷりってやつです。
347c_1.jpg

お姉さんがストレートにエロくて、ちょっと怖くて。

でも、このグラフィックスはSONEXだから決まっていると思うんです。

皆さんはどう思いますか?


nice!(11)  コメント(0) 

ダンカン一発 続き [拾い画像]


ブログ用に画像ストックを細かく調べていら、先日とは別のダンカン一発を発見!

これです。
duncan 1p.jpg
ピックガードがミラーなもんで、撮影者がもろに写っていました。さすがにまずいのでボカシを入れました。本当はもっとビカビカです。

配色は昔のトヨタ車(セリカなど)のようなモスグリーンにハードウェア類が全部黒です。

アウトプットは横出しに変更するなど本体にも手が入っています。

シンプルな見た目ほど単純な個体ではありません。

世の中、こういう好き者がいるのでうれしくなります。




nice!(12)  コメント(0) 

ステッカーとSONEX [拾い画像]


SONEXのドレスアップの定番はステッカーです。

もともと安ギターなので貼ったり剥いだり気軽に楽しめます。

高額ギターではそうはいきませんよね。

そして、ステッカーの位置として好まれているのが、ストップバーからテールの間のスペースです。
sonex reality 07.jpg
このギターもちょっとイイ感じです。

今月はこの部分にスポットを当ててみますので乞うご期待!



nice!(11)  コメント(0) 

いい仕事してますね2 [拾い画像]


あれまっ!こりゃまた、きれいな!
キャプチャ1111.JPG
表ももちろんパーフェクトですが、今回は事情があってお見せできません。
(以前このブログに出したことがあるので探せばありますよ)


ヘッド裏まで一切手抜きなし。
キャプチャ2222.JPG

塗り替え個体でここまで完璧なものは滅多に見ないですね。

でも、ちょっと前に紹介したガムテープ巻きのほうがなんかSONEXらしいよね??


nice!(13)  コメント(0) 

ダンカン一発 [拾い画像]


今日も韓国から。

これですよ。
DUNCAN.jpg

いわゆるダンカン一発ってやつですね!

単純に音を求めるのなら、リアピックアップをダンカンに載せ換えればいいだけの話です。

ところがこの個体はワンハムにするためにピックガードから作り直しています。

なにげにマニア臭がしますね。


音のほうはかなり期待できます。

でも、こういうギターを必要とする音楽シーンが韓国にあるのでしょうか?

そしてギターいじりを楽しんでいるお仲間がいるのでしょうか?

うーん、気になるなあ。


nice!(15)  コメント(0) 

韓流カスタム [拾い画像]


新春第一弾はお隣り韓国から。

近くて遠い韓国です。

かの国のB級マニアの存在やいじり事情がどうなっているのか、さっぱり分かりません。


でも、こんなものがSNSに投稿されているのを発見しました。

sonex reality 08.jpg

あれっ?曽根様のミニハム仕様??やるじゃん???

注:ハングル記事のため、このギターが韓国で改造されたものかいまひとつはっきりしません。


nice!(16)  コメント(0) 

謹賀新年



Image1.jpg
このブログも11周年目に突入しました(昨年10周年だったことを忘れていました)。

特に意味も無く、ワニです。本物です。

オイラがまだ20代の頃に、この国で捕まえたものです。

半年ほど飼ったのですが、ちょっと弱ってきたので皆で食べてしまいました。

若かった。今のオイラならワニと偶然出会っても、捕獲するという選択肢はありません。
目を合わせないようにして、そっと逃げます。


ブログのほうは特に路線変更はありません。

相変わらず、しょぼいギターネタで繋ぎますので。

それでは皆様、本年もよろしくお願い致します。


nice!(11)  コメント(0) 

いい仕事してますね1 [拾い画像]


シルバーのSONEX?
gummy1.jpg

うわっ!ガムテープ!
gummy2.jpg

最近のイーベイでは、こういう個体は見かけなくなりましたねえ。




nice!(14)  コメント(0) 

おいおい、今頃出てくるか!? [SONEXムダ知識]


お恥ずかしい話で恐縮です。

なんとまさかの国産SONEXが存在したのですよ!マニア騒然の大スクープです!!


これが問題のギターです。
1.jpg
ネックをバインディング付に換装したSONEXにしか見えませんが。

エロスorエロース
2.jpg
1980年か1981年頃のマツモク製だそうです。この個体の発見場所から考えて、欧州向けの輸出専用ブランドだったのではないかと思います。

コピー度はそこそこ。
3.jpg

ボディーは木製、マホガニーか?
4.jpg


時代の闇に埋もれ、忘れ去られた珍ギターはまだまだあるんだねえ。


などと、当ブログのCORTのSONEXもどきの画像を見直してみると・・・・


あれっ??ちょっと待って、これ同じだぞ!!
5.jpg
マツモクさん、複数のブランドでSONEXもどきを作っていたんですね。

現行品の、しかも安ギターをコピーするって、やってることの意味分からないんですけど。

あー、またひとつ、秘密を知ってしまった。


 



nice!(12)  コメント(0) 

公開はじめました。 [拾い画像]


2019年も師走、このブログは特にネタも無く存続の危機に瀕しております。

そこで、昔から集めた曽根Ⅹの拾い画像を公開しようかと思いつきました。

終活の一環です。

reality sonex 01.jpg

基本、画像検索でもヒットしないような古いものかマイナーなものを毎週1本づつ。

ストック状態ではなく、オイラが興味を引かれたもの(改造系、アート系、ヤケクソ系)限定で。

もう記憶も曖昧で、ダブりが出るかもしれませんがお許しください。

それでは。


nice!(9)  コメント(0) 
前の10件 | -